ホテル雅叙園東京にて「紡生」-TUMU-の販売を開始

「日本の美しい花嫁をつくる会」からのお知らせ

「紡生」-TUMU-とは、本手書き友禅打掛からリメイクされた和小物です。 花嫁が嫁ぐ時に幸せを紡いた打掛が役目をおえて、職人の手技に新しい息吹きをえてバッグやカードケースなど、日本文化の友禅技術を伝える、和裁士が創る一点物となっています。

ホテル雅叙園東京 百段雛まつり企画商品として、ギャラリーにて1月18日より販売が開始されました。

ぜひお近くにお寄りの際はお立ち寄りください。

※ホテル雅叙園東京 https://www.hotelgajoen-tokyo.com/

2019年02月13日


一般社団法人
日本の美しい花嫁をつくる会

本会の目的は日本で育まれた婚礼文化の研究・伝承、保護を目的に活動しています。 和の婚礼文化を研究し、伝承のための数多くの活動をしています。